So-net無料ブログ作成
検索選択

納豆栄養豊富で医者いらず [食品]

納豆はとてもおいしくって、栄養豊富な食べ物です。
納豆はだーいすき!
アツアツのごはんに乗せて食べると幸せな気持ちになりますね。

ほんの少しの量で幸せな気持になるって不思議です。

最近の納豆は数年前より匂いがなくなったような、物足りなさも・・・感じますが。


納豆時に医者いらず」という言葉もあるくらいだから、
納豆には本当に栄養がいっぱい含まれているそうです。


納豆には上質のたんぱく質が含まれていて、
そのタンパク質には血栓を溶かす酵素が含まれているそうです。

だから納豆を食べることで血栓性疾患の予防ができます。

普段から納豆を食べることで、
動脈硬化や脳梗塞、血圧などの病気の予防が簡単に出来るんですね。

また、納豆には食物繊維も豊富に含まれているので、
腸内環境を整え善玉菌を増やすことが出来るといわれています。

便秘など腸内環境が悪化していると、
さまざまな病気や体調不良を引き起こしやすくなります。
納豆を食べて腸内環境を整えましょう。

安くて、栄養豊富な納豆で体調管理ができるってすごいことなんですよ。


最近の納豆事情はといえば、

一昔前のトッピングは
きざみネギ+青のり+からし+醤油でしたが

最近の納豆のトッピングとして
生卵、キムチ、のり、とろろ、オクラ、梅干しや練り梅、明太子、塩辛など

調味料として(醤油とからしを除く)
マヨネーズ、わさび、ポン酢、七味唐辛子、ラー油、ごま油、塩、味噌、ケチャップなど

若い世代で味わっているそうです。


トッピングや味を楽しみながら
健康を目指したいものですね。