So-net無料ブログ作成
認知症 ブログトップ

菅井きんさん認知症 [認知症]

女優の菅井きんさん(88歳)が認知症になり特別養護老人ホームに入っていることが分かりました。

yjimage.jpg

名脇役で知られている菅井きんさん。
1996年に御主人を亡くしてからは娘さん夫婦とともに閑静な住宅街に
生活してきたといいます。

そう言えば最近テレビなどの出演がなく、どうしたのかな~って思っていました。
とてもいい味のある女優さんだったのでとても驚いています。

菅井さんは2010年に映画『瞬 またたき』に出演して以来、
「4年間は公の場に姿を見せていない」。


「菅井さんは2年ほど前に認知症で『要介護3』の認定を受けています。
認知症の影響からか、夜中に外に出て、閉まっている建物のシャッターを叩いて
“配給米をください”と叫んだり、左右違う履き物姿で、ふらふらと駅まで行き、
改札を通ろうとして駅員に止められたりと、思いもよらない行動を取るようになったそうです」と菅井さんの知人が話していますね。


その他にも自分の居場所が分からなくなった、認識が出来ない、娘と孫を間違えてしまう、区別がつかなくなった、など日増しに認知症の症状が加速していったようですね。

同居していた娘さん夫婦もだいぶ苦労をしていたみたいです。

問題を起こせばその都度謝罪に行き、徘徊する菅井さんから目を離すことはできないなど、
随分眠れない夜が続いたともいいます。

やっぱりそんな日々にも限界ってあるんですよね。

娘さん夫婦は自宅から近い場所にある特別養護老人ホームに入所させることを決めたそうです。

「リハビリをしていて、体力が戻れば、仕事復帰も考えています」と菅井きんさんの事務所も話しているそうです。
出来ることならもう一度素晴らしい演技を見てみたいものですね。

認知症 ブログトップ